改造ギター(SiVah-guitar)の解説

sivah-guitar-00

タカミネ エレアコギターを改造し、
バスドラ、スネア、ベース、シンセの音をも、
ギター1本で表現する。

シールドは、ギター用、バスドラ用、スネア用、iPod touch用(ステレオ)、ギターシンセGKで、
計5本。
(写真上の左のところの黒い装置がローランドGK。主にベースの音を担当)

もちろん、4chマルチシールドは特注の品である。

sivah-guitar-02

ベードラとスネアの部分。
(下がベードラで上がスネア)
ギターを弾きながら、叩けるように、徐々に弦に接近してきた。

sivah-guitar-01

iPod touch。
アプリを利用してシンセ音を出す。
基本、シンバルの音にしている。
叩く場所で、長めのシンバルの音、
短めのクラッシュシンバルの音、
リバースシンバルの音などを配置している。

画面のアプリは”ThumbJam”(サムジャム)。
しかし、鳴らす音は”BeatMaker 2”(ビートメーカー ツー)。
iPod touch内でMIDI接続している。

iPod touch装填装置は、即興的に作ったもので、
まだ、完成度が低い。
これから、微調整がしやすいモノに改造していきたい。


コメントを残す

サブコンテンツ

 To TOP